ロゴ
HOME>オススメ情報>人とのコミュニケーションで悩んだらコーチング!

人とのコミュニケーションで悩んだらコーチング!

ハート

コーチングとは?

コーチングとは、人の潜在能力を引き出したり、成長を後押ししたりするためのコミュニケーション方法であると理解しています。できるかできないかとか、やるかやらないかと云った、二者択一の選択肢で話すのではなく、どんな風にしたらできるか、どんな準備をしたらできるかと、云う風に幾つかの選択肢があれば、それぞれの考え方によって目的にアクセスできる様になって、円滑なコミュニケーションに繋げていけるという考え方です。物の考え方は人それぞれで、一方的な個人の考え方を主張するばかりでは、心がすり減っていってしまうでしょう。そうではなく、色んな考え方があることを予め受け容れる事で、お互いの主張の共通点が見いだせたり、うまい解決方法が見つけられたりするかもしれません。お互いがお互いの個性を尊重できれば、共に人としての成長を後押しできる様になるでしょう。コーチングはこうした点で優れたコミュニケーション法であり、スキルなのではないでしょうか。

医療

コーチングで得られる効果

例えば組織として大きなプロジェクトで成果をあげなければならないとしましょう。こうしたケースでは、特に組織の中で役職が上位の人の主張にながされてしまうケースが多いものです。部下の持っているアイディアを効果的に汲み上げられないので、偏った思考に陥ってしまって、思う様な成果が得られなくなってしまいます。が、コーチングの手法を用いて部下も上司も自由に主張ができたとしたら、自ずとプラスの成果が得られやすくなります。これは個人であっても同じで、「あっ、その考え素敵だね」とか、「そっか、そう考えればいいんだね」って、お互いがお互いの良いところに気付く事がよりできる様にもなって来ます。立場を越えて人として、TO-TOの関係になれれば、コミュニケーションに悩む事も少なくなって、ストレスから解放されるのではないでしょうか。